ゼロの焦点

という訳で、松本清張「ゼロの焦点」を、今更ながら読んでみました。

…。
あんまり面白くなかった;

北陸の情感が溢れた人間ドラマ、だと僕が勝手に思い込んでいたのもあるでしょう。
主人公の思考やら推理やらの独白が多すぎて、説明的になっちゃってます。
盛り上がらないまま、いつの間にかタネ明かしが淡々と出てきて、最後まであっさりさっぱり。
特に北陸を舞台にする必然性もないような気がしますが、読み方が足りないのでしょうか?
女性にとって困難な時代背景などは分かりますが、それを書きたいならもっと書けたんじゃないか、と思っちゃいます。

実は推理小説系はほとんど読まないので、こんなもんですよ、と言われたら、ごめんなさい、です。
映画もあるんですが、何か見る気なくしました。
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-27 01:11 | 旅行

ゼロピの焦点2

いろいろ現地(富山県人)で聞いてみました。

北陸三県はどっち向いてるか!
金沢なんかは完全に小京都だけど、福井、石川はやっぱり大阪方面だろう。
じゃあ富山は?
最近はもっぱら東京の方を向いているだそうです。
大阪への移動より、東京への移動の方が徐々に便利になりつつある。
羽田~富山便は一日10便以上あるみたいだし、JRでも時間が縮まってる、と。
新潟方面含めて、富山だけは東へ東へ寄っていってる感じらしいです。

新潟で思い出しました。
新潟は東京との行き来が多くて、ほとんど自分たちは関東圏に属している、という感覚だそうです。
ほんと?>新潟のヒト
それに県内に東京電力のでっかい原子力発電所があります。
でも実は、新潟県は東北電力のテリトリーなんです。
新潟のヒトは、どうして”東北”電力なんだ!と文句言うらしいです;
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-24 00:10 | 旅行

ゼロピの焦点1

生まれて初めて北陸行って来ました。

福井~石川~富山の三県制覇です!
福井は通っただけだけどね。
出張ついでの一泊二日なので、ほとんど観光はしていません。
松本清張の「ゼロの焦点」などで有名な厳門のあたりとか、世界一長いベンチ(500mくらい)とやらがある海岸など、日本海の美しい風景眺めてきました。

ただ、その先の門前町まで足をのばしたら、先日の能登地震の爪あとが沢山残っていました。
多くの家屋の屋根には重石を載せたブルーシートがかぶせてあって、瓦がずれたり落ちたりした様子がよく分かります。
そして、まだ避難所の仮設住宅が沢山建っていました。
途中の道が一部崩落していました。
住民の方も、きっと恐い思いをされたでしょう。
ただ、もっと震源地が海にずれていたら…場合によっては津波でもっと被害が大きくなったかも知れないな…。
海沿いに建つ沢山の民家を見ながらそんなことも考えました。
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-23 23:51 | 旅行

眉山・徳島・阿波踊り

また映画館でぼろぼろと…ハズカシィ…。

『眉山(びざん)』観て来ました。
すごくマイナーなので、そんな映画やってたっけ?って感じでしょう。
すごく地味なので、そんな映画観るなら「スパイダーマン3」でしょ!って感じかも。
ストーリーもありきたりですし、キャストも地味です。
でも、例によってぼろぼろ泣いちゃいました。
最後の最後に出てきた言葉見て、泣き声出そうになっちゃいました。
ほんと、最近涙もろさに拍車が掛かって困ったもんだ…。

この映画、実はかなり個人的な動機で観ました。
一つは、四国にいる時、毎週のように通った徳島の街が舞台なんです。
眉山というのは、徳島市の真ん中にある小さな山のことです。
徳島駅から20分くらい歩くと、「阿波踊り会館」というのがあります。
そこでは毎日ステージで阿波踊りの実演があって、なかなか楽しいところなんですが、その建物は同時に眉山に登るロープウェイの駅にもなっています。
ロープウェイに乗って眉山の頂上から見た徳島市街が、映画のイメージシーンになっています。
それから、僕が通った仕事先(ある病院)が舞台の中心となっているので、いろいろロケの裏話とかを担当の方から聞いていたこともあります。
そんな訳で、徳島にかなり思い入れがあったので、どうしても観たかったんです。

阿波踊りはホント、いいですよ。
特に女の子たちが可愛い声で掛け声掛けながらピンクの浴衣で女踊りを踊るところなんかは、健康的なお色気というか可愛らしさでいっぱいです(笑
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-19 23:07 | 日常

初体験

一年半で壊れた携帯の修理に行って来ました。

最初、新バージョンへの買い替え考えたんです。
で、買い替え価格を聞いてみると…28k。
大して機能変わらない、というか機能使わないのにこれはもったいないな~。
で、修理にかかる期間や金額聞いてみると…20分、タダ ('A`)?
つまり新品もってきて中身入れ替える時間が20分、水濡れなど使用者の不注意で壊れたんじゃないよ、というのが分かれば無償だ、という訳です。
まぁEDYとかケータイクレジットとかの情報移し変えに手間取っていたんで、結局1時間くらいは掛かりましたが、新品になったのでヨシとしよう。

結局高い修理代取ってお客が逃げられるよりはいいんでしょうし、あんなちっこいもん、いちいち修理してたら割合わないからそっくり交換、なんですね。
PC修理だったら、とりあえずマザーボード交換しちゃう、ってイメージかな。
それに高い通信費取ってるんだから、すぐに回収できちゃうんでしょう。

教訓 : 携帯は絶対にトイレに落としてはイケナイ
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-19 09:49 | 日常

浮気しまくり

浮気しまくってます(ぁ
同じ空気を吸ったら浮気、という定義に従うと…浮気しまくりです。

東京出張のために、夜、新幹線に乗ったら隣に女性が座ってました。
走り出して暫くすると、彼女が大きな鞄から道具を出して刺繍を始めました。
抜いた歯の鈍痛が続いていてどうせ眠れそうになかったので、声を掛けてみることに…。
ちらちら盗み見していると、かなり高度な刺繍だった、というか結構いいな、と思ったんですね。
案の定、教室を開いていて生徒さんも沢山いる、みたいなお話しでした。
お話ししながら手元見てるうちに…欲しいな…。
いっぱい誉めたら、小さなランチョンマットくれました(笑
ちょっとセンス良くてお気に入りです。

東京では、某銀行主催のセミナー『経営管理部門の戦略的予算管理となんたらかんたら』に出席しました。
なんたらかんたら、の部分は寝てたので不明です!(ダメじゃん
ここでもたまたま席の隣に女性が…。
で、浮気開始です。
というか、眠気覚ましですね(´ー`)
彼女は某企業の企画に配属されたばかりで、何だか分からないうちにセミナー参加することになった、と。
僕と同じだ…。
そんな感じで、終わってから近くでご飯食べてお話ししました。

二人とも名刺交換したので、その気になればまた会えます。
でも多分…名刺の番号に電話してわざわざ呼び出すようなことはないでしょう。
これで終わりですね。
それぞれの生活、人生があって、ほんの瞬間交差した感じ。
でも、そんな感じが好きです。
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-16 08:18 | 日常

携帯の修理って?

携帯が徐々に壊れてく~。・゚・(ノД`)・゚・。
使いすぎなのか落しすぎなのか…。

受話用のスピーカーが壊れて、電話の時に相手の声が聞こえなくなりました。
って、それ既に電話器ちゃうってば。
まぁハンズフリーモードにして外側のスピーカーに切り替えれば話はできるんですが…。
会話が周囲に丸聞こえ…。

さらに…、
今日床屋行ったら、さっぱりした頭見せろ、とか言われて自分の写メ撮ろうと。
そうしたらポートレート用カメラが壊れてて心霊写真モードに…。
通常レンズであてずっぽうに自分に向けて撮ったら、壁しか写ってないし('A`)

携帯修理出すと、その間どうなるんだろ…。
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-13 20:57 | 日常

期限切れ洗手間

6月に上海行くことになったんですが…パスポート切れてました;

10年ものだったので油断してました。
慌てて書類集めてます。
来週には申請に行かないとダメなんですが、住民票が東京なので、名古屋で申請しようとするとちょっと面倒で、書類も増えちゃいます。
あ~面倒('A`)

古いパスポートぱらぱらめくると、ビザやスタンプが思い出になっています。
オーストラリア×2、ハワイ×1、北京×1、グアム×1…って、仕事と遊びが交互にw
上海は初めてなので楽しみです。
でも、上海はともかく、周辺のとんでもない田舎まで回らなけりゃならないみたいで…。
以前北京行った時、田舎で何気なく洗手間(=トイレ)に入ったら、奥でしゃがんでる男性と眼が合ってびっくり。
ドアどころか間仕切りすらないトイレもあるんですね…。

月曜日に辞令があって、少し担当が増えるので、暫く上海に行く機会も増えるかも知れません。
まぁ郷に入っては郷に従え。
逞しく行って来ますw
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-12 19:33 | 日常

永遠の別れ

たった今、これまで長い間寝食を共にしてきた連れ合いと別れて来ました…。

つか親知らず抜いたんだけどね。
くーくが歯抜いてひーひー泣いてるの笑ってたら、こっち伝染してきやんの;
くー菌恐るべし。

昨日、何かオカシイナ、と思って舌先で奥歯に触れたら、とがったものが舌にグサっと刺さってイタイ。
どうも奥歯が欠けた跡が尖ってるみたい…。
会社でお話ししてるウチに、口パクの度に尖った歯の先が、ほっぺの裏だか舌の根っこだかにグサグサ刺さってイタイ。
段々痛くて口動かせなくなって…。
という訳で、今朝会社サボって歯医者行って来ました。

実は、小学校の時に”歯牙健康優良児”?みたいな表彰状もらってるし、歯はいつも医者にホメられるんです。
今日もホメられちゃいました。
って、先生!親知らず虫歯で欠けてるんですがw
ホメられるから、メンテナンス手抜きしちゃうんですね…。

という訳で、今ジワジワ押し寄せる抜歯後の痛みに耐えてるトコです;
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-09 10:16 | 日常

ピアニストを撃つな!

人生で何人目かの、ピアニストの友達ができました。

僕はピアニスト(キーボーディスト)に弱いです。
どうしてか…。
学生時代にピアノにチャレンジして、そして挫折してギターやっいてたからでしょうね。
ピアニストに対して、羨望というか、憧れというか…、何かしらキラキラしたものを見ちゃうんです。

中学の時のブラスバンドの同級生の女の子の事は、以前ほのかな恋物語('A`)として書いた通り。
高校の時は、同級生の悪友にピアノを弾けるやつがいて、一緒に文化祭でバンドしたり、クラシックでデュオしたりしました。
そいつがまた英雄ポロネーズなんかが弾けるやつで、僕のギターソロなんて霞んじゃうw
カッコいいなぁ~、って、悪友ながら見とれてました。
大学時代も、軽音楽部にはキーボード弾けるやつがごろごろいて、やっぱり僕の周りで才能がキラキラ輝いてました。

実際、プロでやっているピアニストの友人に聞くと、肉体労働だし精神的にもキツイし、見た目ほど優雅じゃない、とは言っています。
きっと、りんねもそう言うんじゃないかな?w
もちろん、自分の好きな曲だけやれる訳じゃなくて、いろいろ頼まれた曲もやらないといけないので、練習も半端じゃないそうです。
でもやっぱりステージ終わった時のカタルシス、快感があるから止められない、と。
そうやって話す相手は、やっぱりキラキラしてるんですね。

僕には一生ピアニストは口説けない気がしますw
[PR]
# by mogran_ragnarok | 2007-05-05 17:49 | 思い