<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

不思議な関係

これ書くと、間違いなく変態エロオヤジ扱いされると思うんだけど…まぁ似たようなもんだからいいかw

名古屋へ来てから、ずっと電車通勤です。
電車はラッシュとは逆方向の始発駅なので、少し早めに行けば好きな席に座れます。
だから、いつも決まった車両、決まった位置の座席に座ってます。
横長シートの左端。
毎日見る常連客が半分、初めてか、記憶にない顔が半分くらい。
そんな感じです。

常連客の一人に、いつも一人で乗ってくる女子高生がいます。
つるんでぎゃあぎゃあ騒いでる女子高生が多いんですが、彼女はいつも一人です。
途中の駅から乗ってきて、僕の降りる駅の一つ手前で降ります。
僕の座っているすぐ左の手すりが空いていると、そこにもたれて立っています。
空いていないことも多いんですが、そこが空いていると、他のドア脇が空いていても、必ずそこに来ます。

いつ頃からだったか忘れましたが、僕がうとうとしていると、顔に何か当たっているのに気付いて目を覚ましました。
やはり僕の左のドア脇にもたれていた彼女のマフラーの先でした。
よく見ると、彼女は大きく上体を後ろに傾けています。
僕の頭に背中が当たりそうな感じに。
僕は安眠を乱され、しかも圧迫感からムッとしつつも、ここはオトナオトナと…。
でも、そのまままたうとうとしてるうちに、いつの間にか彼女の背中に頭をもたれさせて寝ていたみたいです。
気付いて慌てて身体を戻しました。
彼女が乗り込んでくる時、たまに目が合いますが、お互い無表情です。
美人ではないですが、クリクリっとした目の印象的な子。

次に彼女が僕の脇に立った時、やはりマフラーの先が僕の顔に当たるので、寝てる振りをして彼女の背中に頭を当てて、「邪魔なんだよぉ」というのを無言で表現しました。
いい年したオヤジが背中に頭くっつけてきたら、どんな女性だって、「うざい、臭い、オヤジ氏ね」状態でしょうから。
少なくともその積もりでした。
でも彼女は、上体を前に倒してオヤジの頭を避けるでもなく、その場から立ち去るワケでもなく、そのまま背中にオヤジ頭状態で、自分の降りる駅まで動きません。
その次に隣に来た時も同じです。
15分間の背中にオヤジ頭の女子高生状態。

そもそもそんな鬱陶しいオヤジのいる車両は避けて、別の車両へ移るとか、車両は変えないまでも隣のドアに移るとか、そうでなくとも僕の隣は避けるとかするはずなのに…。
どう考えても不思議です。
不思議に思うので、こちらも興味本位で頭もたれさせて居眠りします。
でも彼女は動きません。

結局、そんな感じで、女子高生の背中とオヤジの頭の奇妙な交流が続いています。
彼女が三年生なら、この不思議な関係もあとわずか。
桜が咲く前に、さようなら、ですね。
もちろん、彼女が何年生か、なんてことは知りませんし、知ることもないでしょう。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2008-03-11 02:22 | 日常