<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

引越し2

今度は自分の引越しです。

今朝、引越し業者が下見に来ました。
と言っても、今のマンション、電化製品家具付きなので、大して大きな荷物がありません。
一番大きいのがデスクトップPC×2台だったり…。
あとはゴルフバッグとか、海外旅行用のトランク、やたらと箱が大きいプリンター、布団。
そんなもんかなぁ…搬出、搬入に2時間掛からないんじゃないだろうか;

新しいところは何もないマンションなので、電化製品を新たに購入します。
これがまた予定外というか想定外の出費でイタイ。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、エアコン…最低これだけはいるよね;
テレビなんか安い小さいのでいいや、って思ってたら、地デジと地上波の移行期だっていうんで、余計高いの買わされてるようで納得いかーん。(←久し振りのセリフ…知る人ぞ知るもぐらん語
液晶テレビ床に置いたら見難いだろうか…とか考えるだけで面倒です。
寝てる間に引越し終わんないかな~。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-31 22:42 | 日常

別れの春

ぐだぐだの事務所引越しの疲れも取れないうちから、今度は仕事の引継ぎです。
今週からクライアントを周って、数限りない別れの言葉の繰り返しです。

別れの言葉を口にしながら、あぁこの人とはこの先一生会うことはないだろうな、とか、この人とはまた会う機会もあるかもしれないな、とか考えます。
この先一生会うことはないだろうな、と思った相手の中には、特に感慨もない人もいれば、一生会えないと考えると寂しくなる人もいます。
また会う機会もあるかも知れない、と思った相手の中には、もう会いたくないな、という人もいれば、早く再会できるといいな、という人もいます。
別れの言葉は同じでも、沢山繰り返す中には、それぞれの濃淡があります。

別れた誰とでも会うことは不可能ではありません。
でも、お金、時間…さまざまな制約があって、実際に会うことは難しい。
そういった制約を僕自身が打破して、何としてでもいつか再会したい、と思う人もいます。
そっちへ行ったら連絡するからね、と僕が連絡を待つ人もいます。
以前ここに街への執着はない、と書きましたが、やっぱり人への執着というのは簡単じゃなかったです。
夜の街で、不覚にも少し涙が出そうになってこらえました。

こうして一人ずつ人脈を引き継ぐ度に、僕のここでの仕事への思いは身軽になっていき、それと反比例して、寂しさが少しずつ重くなっていくんです。
これまで転勤の都度これを繰り返してきましたが、今回は何故か少し今までよりそれが重いのはどうしてでしょうか。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-27 18:29 | 思い

えっちしてないけど腰痛い

ここ三日間歩きづめで、足腰が痛い。。。

今晩から事務所の引越し作業です。
就業後、引越し屋さんと4時間掛けてファイルをダンボールに詰めて、明日の本番の準備。
さすがに疲れが溜まってきてシンドイ。。
力仕事は業者さんに任せるんですが、結局、それは置いていく、それは持っていく、それは梱包して、それはこっちでやる…などなど現場監督さんしてると結構疲れます。
今までの事務所引越しは規模が大きかったので、逆に総務とかが仕切ってくれて、こっちは何も考えずにやることやっていればいい、って気楽さがまだありました。
でも今回は小さな事務所なので、全部僕が仕切らないと何も動かない…。

で、引越しした先で二週間働いたら、もう転勤です('A`)
その前に、自分のネグラの引越しもしないと…orz
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-23 22:02 | 日常

しゃぶしゃぶと言えば

しゃぶしゃぶの木○路というチェーン店が名古屋にあるんですが、東京にも古くからお店を出しています。
本店を除くと一見ファミレスっぽくも見えるんですが、一番いいお肉頼むと一人一万以上は掛かる、まぁ比較的高額のレストランです。
ファミレスと間違えて入った人南無、みたいな…。

で、東京のある木○路に入った時のこと。
僕にとっては、木○路=しゃぶしゃぶ屋さん、なので、当然しゃぶしゃぶを食べたいな、と思って行く訳です。
ところが食べ終わる頃、ふと周りを見回した時、愕然としました。
どのテーブルでも、みんなすき焼きコース食べてたんです…。
ちと待て、木○路のすき焼きなんて食べたことない…。
僕にとってすき焼きというのは家で食べるもので、外食という頭がなかったんですね。

最近でこそ、スーパーにもしゃぶしゃぶ用の超うす切り肉が並んでますが、以前はしゃぶしゃぶしたくても、あんなに薄い肉は手に入らなかった。
それに木○路のごまダレは特別ブレンドで、他ではなかなか味わえない。
だからお店に行って食べる、という感じです。

名古屋の木○路でもみんなすき焼き食べてるのかな…。
思い出せない…。
どうでもいいけど、すき焼きのポジションが今ひとつ分からなくなった体験でしたw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-22 22:23 | 日常

新しい巣は…

新しいねぐら決めてきました。

今のねぐら、街自体が観光地なのでとてもいい景色、いい環境なんですが、今度は景色、環境は最初から諦めてます。
今度は一人暮らしでも苦にならないような、多少賑やかで便利なところ、というのを優先したいなぁ、と思ってました。
物件1.通勤◎、環境○、買い物△、賑やかさ×
物件2.通勤○、環境××、買い物◎、賑やかさ○
物件3.通勤△、環境○、買い物△、賑やかさ△

結局2.にしたんですが、幹線道路沿い&高速道路の真下、という極めてウルサイ劣悪な環境です。
何でわざわざそんなところ…とも思ったんですが、やはり街のごちゃごちゃ具合が気に入ったんですね。
地下鉄まで徒歩4分、地下鉄にはキオスク、地上に出たところにコンビニ、マンションの向かいにファミレス、隣に99円スーパー、同じ区画に大規模スーパー、歩いて2分でミスド、5分でモス、7分でしゃぶしゃぶ屋に回転寿司、10分で○○○、その他居酒屋多数…って、食いもん屋しか見てなかった!!3!!

という訳で、ダイエットには過酷な環境にしてしまった…orz
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-21 22:07 | 日常

変な会社

今日正式に異動が役員会で決まりました…らしいです。
4月1日付けで新しい職場です…らしいです。
急いで引継ぎ&引越しやらねば…らしいです。


この会社、辞令ってもんがないんです。
社内メールで回って来る新しい組織表見て自分で判断しろ、ってな感じで。
事前に上司からそれとなく言われるんですが、”辞令”とか書いた紙に「あんたは4月からここだから頑張るよーに」とか書いてあるのイメージするんですが、今までもらったことがないです。
いつの間にか異動している…らしいです。
僕のクライアントは、大体、朝上司に呼ばれて辞令を受けて…という儀式があるらしいので、この話すると珍しがられます。
ウチは大きめの会社にしてはルーズなんちゃうか、と…。

みんなそんなもんなんですかね。
紙もらってもしょうがないことはしょうがないですがw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-19 22:52 | 日常

新しい巣

木、金、冷え込んだ夜の街うろうろしてたせいで風邪ひいちゃいました。
せっかく土日つかっていろいろ作業しようとしていたアテが外れてピンチ('A`)
まぁ、血液型○なので、大して慌ててませんが…。

住む部屋を探しています。
ネット使っても、今は異動時期なので毎日状況変わってしまいます。
結局、その場へ行って不動産屋と首っ引きで探さないとダメですね。
駅や町を絞り込んでいるんで、なかなか部屋自身は希望通りといかない感じです。
どうせ数年しか暮らさないでしょうし、ある程度は妥協かな…。
人口密度の低い都市ならかなりいい条件で借りられるんですが、都会はダメです。
あまり迷ってる時間もないし、迷っている間にいい物件は塞がっちゃうし、時間と運です。
さてどうなることやら('A`)
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-18 19:09 | 日常

連日連夜

えぇー、事務所引越し、異動引継ぎ、異動に伴う連日の会食、自分の家探しに引越し、新しい職場での引き継ぎなどなど…
死ね、と('A`)

ダイエットのリバウンドが激しくなりそうです…。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-15 21:32 | 日常

健康増進法

健康増進法、という法律の名前を聞いたことはあっても、条文を読んだ人は少数派だと思います。

(目的)
第一条 この法律は、我が国における急速な高齢化の進展及び疾病構造の変化に伴い、国民の健康の増進の重要性が著しく増大していることにかんがみ、国民の健康の増進の総合的な推進に関し基本的な事項を定めるとともに、国民の栄養の改善その他の国民の健康の増進を図るための措置を講じ、もって国民保健の向上を図ることを目的とする。

国民の責務
第二条 国民は、健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深め、生涯にわたって、自らの健康状態を自覚するとともに、健康の増進に努めなければならない

偉そうに国民にご指導垂れる前に、研究班の権益誘導丸出しの”研究成果”を根拠にした薬事行政の害悪を恥ずかしいと思えよ、厚生役人。
間違っても国家の品格、など口にするなよ。
肥満気味な方は、いずれ健康増進法違反で逮捕される日が来るから、みんな注意しましょう。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-13 23:37 | 思い

思い出の印

3月に事務所を引越しして、4月には自分が引越しです。
今日はこれまで交換してきた大量の名刺を処分しました。

大して整理もしていない名刺の束を引き出しの奥から引っ張り出すと、机の上が埋まりました…。
こんなに大勢の人と、仕事で会ったんだ、と改めて驚きます。
営業という職業柄、当たり前と言えば当たり前ですが。
一枚一枚めくっていくと、名前や顔、そしてその人と一緒にした仕事を瞬間的に思い出します。
世話になった人、苦労させられた人、一緒に苦労した人…まぁ、自分もちゃんと仕事してたんだなぁ、としばし自己満足。

作業始める前から、全部捨てよう!と決めていました。
元々僕は、きちんと思い出の印を取っておきたがる方です。
それでも段々溜まりすぎてくると、全部綺麗さっぱり捨てて、すっと身軽になりたくなるんですね。
今回は、社会人になって以来続けてきた営業職から、企画職への転職です。
そして今日、営業という仕事の思い出の印を全て捨てました。
形のある印は捨てても、記憶の中にはしっかり残っていることが分かりました。
だからもう気持ちいいくらいに、バッサバッサ名刺の屑の山ができあがっていきます。

これですっきり、明日に向かって身軽に歩き出せそうです。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-12 23:35 | 思い