カテゴリ:ragnarok( 64 )

みんなの印象

差しさわりのない範囲で、みんなの印象をば。
差しさわりのある範囲は、時と場所と相手選んでさらしますから~(*'▽')ウフ

くーく
想像してたより健康っぽい。
もっとめそめそくねくねしてるかと思ったけど、よく喋るし。
黙って喋らせておくと、どんな話題でもいつの間にかジンのろけ話になるので油断できない。
あっちいけ~。

あるすた
若いなぁ…当日最年少だったし、息子に近い;
β時代からの一番古い間柄だし、arustaと生あるすたが割とすんなりつながったかな。
眼がキラキラしてるね~若いっていいわさ。

ちぇる
ちゃんと座ってお話してくれたので、まずは安心。
ママの味ってより、馬場の味ってくらい…背高いし;びっくら…。
でもお喋りの中身聞いてると、やっぱちぇるだわw

こはな
本人mixiでも書いてたけど、こはなって名前に騙されてた…ひたすらデカイ。
僕だけじゃなくてみんながそれぞれラグナの人間関係にうだうだしてたコトようやく今知った、と言っていた…ひたすらニブイ。

なお、このレポートと実際に会った印象が違っても、当局は一切責任持ちません。
そこのところご注意下さい>そらちゃん(誰だそれw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-05-04 10:21 | ragnarok

なし崩し的OFF

なし崩し的にリアルもぐさらしてきたんですが…。

リアルもぐ見物のためにわざわざ新幹線で来る、とか言われると…断れんよね;
あるすたとか弟というか息子みたいに思ってたし、ママの味な人は突っ立ったままぶつぶつ言うんかな、とかこはなはゲラゲラ笑うんかな、とか、まぁいろいろ興味もあって、こっちも見物してきました。
若くていいな…。
君たちの前には無限の世界が広がってるんだぁあああああ!!2!!

オタマジャクシいじめとかしないよーに>こはな

mixiで何書かれてるか分からんな('A`)
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-04-30 18:17 | ragnarok

僕と”もぐらん”

久しぶりに同窓会っぽくなったコメント読んで…いろいろな思いがフラッシュバックしますね。

このブログを閉じようと思った本当の理由があります。
やはりみんなにとっての”もぐらん”は”もぐらん”のままの方がいいのかな、と思ったんです。
みんなのコメントを読んでいると、やっぱりまだそんな気もしてるんですね。

まぁぼぉ~っとしてるところや、メンタルチックなぼやき(←お気に入り)なんかは”もぐらん”と大して違いはないです。
でもやっぱり、道徳的もぐらん、良い子のもぐらん、じゃなくて…何と言うか、当然もっと生々しい感情も持っている。
このブログを書きながら、かなり慎重に言葉を選んでいる自分にふと気付く。
「えっ!もぐさん、って…そんな人だったのっ!信じられない!!4!!」的な反応が怖くて書けないこと、気持ちも沢山あります。

この期に及んで、まだ、「あぁもぐらんはいい人だったなぁ」と思い出してもらいたい、とか考えてる自分って…何でしょうね。
それだけ僕にとっての”もぐらん”の存在が大きかった、ということなのか、まだ未練を引きずっているということなのか。。。(以下メンタルチックな一人ぼやきが続く。。。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-05 23:14 | ragnarok

りんねへ

いただいた皆のコメント読んで、EWがいい思い出としてみんなの中に残っているのかな、って嬉しくなりました。
悪い思い出の方はここも読んでないと思うので当然かも知れないけど(爆死

ろまんとりんねが同時に出てきたので思い出しました。
ろまんが引退した直後のことです。
ろまんを失って元気のない僕を、りんねがわざわざwisで慰めてくれたんです。
その時僕は、りんね自身が精神的に辛い思いをしてEWに辿り着いた、という事すら知りませんでした。
後でそれを聞いた時、優しい子だなぁと思ったものです。

一緒にいた時によく思っていましたが、りんねくらい全ての人に優しくて、きちんとした大人の気配りができる人はいませんでした。
僕が黙ってる時にも気持ちを汲んでくれたりしたことが何度もあったので、よく驚かされました。
だから…あなたの周りには、これからもきっとあなたを大事にしてくれ、あなたを必要とする友達がきっと絶えないはずです。
EWが気持ちの整理にほんの少しでもお役に立てたのは幸いです。
だからこはなも言うように、前に向かってずんずん頑張って歩いて行って下さいね。
応援してるよ!

みんなの心の中のEWは永遠に不潔不滅ですからぁああああああ!!!3!!(封筒
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-04 01:38 | ragnarok

近況ぶつぶつ

ほんとご無沙汰です…誰に向かって書いてんだかw

ついさっき、EWギルドのホームページ消しました。
消す前にアクセスみたら、ここ最近ほぼゼロだったので、すっきりさっぱり。
沢山のキャラ登録してありましたね。
まだβだったころのキャラとかもあって懐かしかったです。
Tさん含めて昔のメンバーの個々のキャラ眺めてると、楽しかった日々が思い出されます。

EWや連合を出会いの場に、一生の付き合いになりそうなリア友を作ったメンバーもいました。
大勢のユーザーが、恐らくラグナを通じてリアルでも出会い、一生の友達を得ていると思います。
僕の場合は年齢ギャップも分かっていたし、結局そこに飛び込むことはしませんでした。
それでも人生の一時期を夢中になって楽しんだ、いい経験でした。
一番張り切っていた頃は、人生を二倍生きてる、なんて思ったものです。

今の僕はラグナに興味を失った、というより、ラグナが必要ではなくなった、という言い方の方が正確でしょう。
元々、リアルでのある喪失感がラグナに夢中になった要因で、その喪失感を自分で整理し終わった今、もうラグナは必要ではなくなった…。
そういう事なんだろうな、と思います。
(ちなみに、ある喪失感=女性問題、じゃないですw)
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-02-26 20:27 | ragnarok

そろそろ…

久し振りにウィズでインしたら、案の定監獄にいました。

インしたのは三週間ぶりだったかなぁ、ずっと監獄にいたんですね。
ラグもなかったので暫く狩りしてたら、重量オーバーに。
久し振りに出所してシャバ(プロ)をうろうろ。
お勤めしている間にエルも安くなってしまって…。

そろそろEWも無人になってるかと思ったら、まだ登録だけは何人か残ってました。
たまたま同時にインしてたのは、まろん、おでんかな。
挨拶程度の言葉を交わして。
今年に入ってからはGvにも出ていませんし、元いた連合が今どういう感じなのかも全然分かりません。
自分でもどんどん興味が薄れていくのが分かります。

そろそろHP閉じたり、このブログも閉じたり…この世界から知らず知らず消えていくのもいいかな、とも思い始めてます。
後は…携帯のメアド知ってるほんの一握りの方と、たまたまEWに登録しっぱなしになってる方との細い線のつながりになりますね。
ご縁があれば、そういう方々とのお付き合いも細く長く続くのかも知れません。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-02-11 21:19 | ragnarok

みん発光

みん発光です…。
って、時間に戻れなくて、発光式出られなかった。・゚・(ノД`)・゚・。
おめでとう&ごめんなさい。。。

2003年4月に炭鉱で初めて会ってEW引きずり込んで…もう3年半にもなるんですね。
途中ずっと回線にポリンが詰まる異常でまともに狩りできなかった時期が長かったね。
一緒に狩りしてると突然止まって数分戻ってこない、ってことがよくありました。
仕事で忙しかったり、赤ちゃんもできて子育て忙しかったり…それでもマイペースでこつこつ発光までもっていったんですね。

何でもコツコツ、が大事です>もぐ
ミミがイタイ。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2006-12-16 23:12 | ragnarok

心境

(;´Д`)ハァハァ


ヽ(`□´)ノ
[PR]
by mogran_ragnarok | 2006-12-12 23:08 | ragnarok

ツカレタ

f0024799_2133165.jpgWizをとりあえず80歳にしました。

何がツカレタ、って、ずっと監獄にいて、今日は30%→100%と、割と根を詰めてやってたんで、ツカレタ。
狩場無人だと疲れないんだけど、やっぱり他の人との接触とか、できるだけ迷惑掛けないように、とかいろいろ考えてると気疲れしちゃうんだよね;

んで、次は? ('A`)
[PR]
by mogran_ragnarok | 2006-12-02 21:11 | ragnarok

ラグナの怖い昔話

既にEWやってたことが昔話かよ、という突っ込みは歓迎で(ぁ

ギルマスやってるといろんな話が入ってきました。
一番不快だったのは、ラグナでネットナンパをやってる、って話でした。
ラグナとリアルの境界というのは、すごく曖昧なんですね。
そこに罠があるといつも思っていました。
やっぱり大事な仲間、好きな人たちが、そういう事に苦しむのを聞くと、じっとしていられなくなります…。

手当たり次第、女性(と思われるプレイヤーの)キャラにwisしまくって、「好き」だとか「今度会おうよ」とか言ってた人がいました。
直ぐにみんなにバレて、”手当たり次第=女性なら誰でもいい”ってのが周りに知れ渡ってましたが…。
この例は馬鹿馬鹿しいサンプルで、リアルでもまともに女性を口説いたことのない人だろうと思いますが、本当に、単にテレクラか出会いサイトと勘違いしてる人の話もよく聞きました。
一生懸命、ネカマさんを口説いていたというのは、笑い話で済むんですがw
ヤバイなぁ…と思ったのは、マトモに悩んじゃう人が多かった、ということです。
なまじラグナが可愛いキャラなだけに、女性の警戒心がどうしても緩むという構図があると思います。

いわゆる「No」と言えない女性はとても多いです。
もちろん、相手の素性も分からないので、基本的には「No」なんですが、しつこくされて、ついメアド教える、電話№教える、一度ならしょうがないか、と会ってみる…。
実は人間には、一度小さな要求に答えてしまうと、次のもう少し大きな要求にも答えなければいけなくなるという心理的な束縛が掛かる仕組みがあるんです。
キャッチセールスはみんなこれです。
「2,3分アンケートいいですか?」「ちょっと詳しい話を聞きたいので事務所へ」「一週間だけ使ってみませんか」「半年分なら今でしたらお得ですよ」云々。
実は僕も営業としてこの手を常用します。
お客さんのところへ行って、ちょっと難しい話をしたい時でも、必ず「5分お時間いいですか?」。
まず断られることはありません。
要求を段階的にしていくと、相手は話を聞かざるを得なくなるんです。
階段に例えると、階段の一段一段は低いんですが、ふと気付いて最初の階段から数えたら、随分高いところへ登らされてしまっていた、そんな感じです。
これは憶えておきましょうね。

ラグナで友情、信頼関係、強いて言うなら恋愛関係だって築くのは決して不可能じゃないと思います。
ただそこには一定確率での罠もあることを、特に女性の皆さんには覚えておいて欲しいです。
と書いたところで、これ読んでる人は若干10数名くらい(女性率不明)なんですがw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2006-11-27 20:02 | ragnarok