上海旅情

上海でほにゃーしてきました。

今回は二度目の中国、初めての上海です。
前回の北京の時も思ったけど、建物が何でもデカイです。
大規模な高層マンションが10棟くらい平気で固まって建ってますし、それが高速でいくら走っても、延々と車窓から連なっていたりします。
人口が2000万人近くいるそうなので、東京より大きいんですね。
北京は煤煙なのか排気ガスなのか黄砂なのか分かりませんが、街全体にもやがかかっていて埃っぽい印象があるんですが、上海は予想よりきれいでした。
ただここ10年で急激に変わったらしいです。
少なくとも北京で見たようなスラム街は見当たりませんでした。
単に追い出されただけかも知れませんが…。

今回は仕事関連の工場を数箇所見て周りました。
どこもキレイで整理整頓がゆき届いています。
随分キレイですね、と聞いたら、専門の掃除係が朝から晩まで掃除して周っているそうです。
人件費が安いからそういう所にも人を割けるんですね。
ちなみに、工場のワーカー(工員さん)で、月給1,000~2,000元。
今の相場が15円/元くらいなので、15,000~30,000円くらいで、日本の1/10です。
それでも、北京で見て周った時に比べて、工員さんも小ぎれいな格好していましたし、私服に着替えてワイワイ笑いながら帰る姿なんかを見ていると、日本の若い人たちの様子と変わりません。

それから大学卒の事務系スタッフは5,000~8,000元、75,000~120,000円くらい。
もちろん上海と言っても広いし、郊外と都心では差が大きいし、大手と小さい会社でもかなり格差はあるみたいですが、こんなところが相場みたいです。
以前に比べて人件費は上がっているようですが、結構物価も高いので、生活はそんなに楽ではないと思います。

全体の印象としては、上海は中国の中でも特別な場所なんだろうな、というところでしょうか。
北京に住んでみたいとは思いませんでしたが、上海なら一年くらい滞在しても悪くはないな、という気になる街でした。
右折100%信号無視のルールで、何度でも車に轢かれそうになりますがw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-06-09 19:53 | 旅行
<< 上海旅情(オトナ編 人生すごろく! >>