ゼロの焦点

という訳で、松本清張「ゼロの焦点」を、今更ながら読んでみました。

…。
あんまり面白くなかった;

北陸の情感が溢れた人間ドラマ、だと僕が勝手に思い込んでいたのもあるでしょう。
主人公の思考やら推理やらの独白が多すぎて、説明的になっちゃってます。
盛り上がらないまま、いつの間にかタネ明かしが淡々と出てきて、最後まであっさりさっぱり。
特に北陸を舞台にする必然性もないような気がしますが、読み方が足りないのでしょうか?
女性にとって困難な時代背景などは分かりますが、それを書きたいならもっと書けたんじゃないか、と思っちゃいます。

実は推理小説系はほとんど読まないので、こんなもんですよ、と言われたら、ごめんなさい、です。
映画もあるんですが、何か見る気なくしました。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-05-27 01:11 | 旅行
<< 人生すごろく! ゼロピの焦点2 >>