夕焼けなにそれ食いもん?な人

f0024799_19303757.jpgこういう人がいました。

僕は四国へ初めて来た時、瀬戸内海の夕暮れを見てすごく感動しました。
何でもない場所でも、単に夕暮れの光の移ろい見ているだけで感動しちゃう人なので、当たり前なんですが…。
ところがある日ある人から、「私は夕焼け見ても何とも思わない」と言われたんです。
えぇっ!
夕暮れの海辺のレストランで口説く計画がぁあああああ!!
…というのは置いておいて;
何と言うか、とにかく驚きました。
夕焼けを見ても何も思わない人がいる、ってことがにわかに信じられなかったんです。
もちろん、人の感受性なんてのはそれこそ人の数ほどあるとは思います。
それでも、僕は、夕焼けなんていうのは普遍的に人の心を震わせるもんだ、と決めて掛かってた訳です。

では何に心を動かされるか…。
僕もその人も絵が好きだったので、その話をしました。
そしてその人は、レンブラントが一番好き、だと。
つまり人間を描いたもの…特に光と影によって強調されたもの…が好きなんですね。
風景画は全然興味がない、と。
なるほど…と思いました。

普段こんな会話しないので気付かなかったんですが、夕焼け見ても何とも思わない人って、結構いるんでしょうか?
そういう人はどうやって口説けばいいんだぁあああああ!!(いいからw
[PR]
by mogran_ragnarok | 2007-03-08 19:29 | 日常
<< 絵画と言えば… 過去ログ修正 >>