裸の青春

昔々、「高校教師」というTVドラマがありました。
真田弘之+桜井幸子主演の恋物語…ではなく、不良と呼ばれる女子高生たちと教師の心の交流の物語だったと思います。
再放送かなにかで数回見たくらいだったと思いますが、多分エンディングテーマでしょう、その曲が強烈な印象だったので、その後もずっと覚えているんです。

♪たった一度の青春を 「悔いなきように」と言うけれど
 春の嵐が過ぎた後 何もしなかったと嘆くより
 あぁ 過ち悔やむ方がマシ

このフレーズだけは、いつまでも頭に残りました。
何かをしようか止めようか悩む時、いつもこの歌を思い出します。
過ちを後悔するのはとても辛いことですが、それをカバーする方法はあります。
それでもダメなら、時間薬という万能薬もあります。
人生はやり直しがきかない、確かにそうです。
でも、ただ平和なだけで、波乱もドラマもなかった自分の人生を振り返って後悔する恐怖…これは地獄のような気がするんです。
[PR]
by mogran_ragnarok | 2006-08-12 12:01 | 思い
<< はぁ… 2割3割当たり前 >>